Kindle Unlimitedの解約方法と解約後やタイミングについて【自動更新注意】

Kindle Unlimitedの解約方法と解約後やタイミングについて【自動更新注意

この記事の内容

  • Kindle Unlimitedの自動更新について
  • Kindle Unlimitedの解約方法

「Kindle Unlimited」の解約方法について、こちらのページで解説をしていきます。

目次

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedの解約方法

Kindle Unlimitedの解約ページ

Kindle Unlimitedの解約ページは、こちらになります。

Kindle Unlimitedの解約ページ

「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリック(タップ)すれば、

Kindle Unlimitedの解約が完了します。

Kindle Unlimitedの会員費は、毎月自動更新

Kindle Unlimitedの会員費は、毎月自動更新

Kindle Unlimitedは、自動的に毎月自動更新されます。

使っても使わなくても毎月自動更新されるので注意が必要です。

Kindle Unlimitedの自動更新を止めたい場合は、次の更新までに解約をしておきましょう。

あー!忘れてた!なんてことがないように注意です

解約後も次回の更新日まで利用可能

解約をしたタイミングでKindle Unlimitedが使えなくなる訳ではないので、

解約をしても次回の更新日まではKindle Unlimitedを利用することができます。

解約のタイミング = 使えなくなるだと、更新日を気にしたりと面倒くさいですが、こちらのサービスは解約をしても次回の更新日まで使えるので良心的ですね。

解約後のKindle Unlimitedの本について

Kindle Unlimitedは、同時に10冊まで本をダウンロードして読むことができますよね。

更新日に解約されると、保有していた10冊の本も読むことができなくなるので注意してください。

当たり前といえば当たり前の話ですが、

自動更新で解約のタイミングが近づいてきたから欲しい本、読みたい本を10冊抱えて解約しよう!

ということはできないので、読みたい本があるなら完全に解約される前に読んでおきましょう。

まとめ|Kindle Unlimitedの解約について

  • Kindle Unlimitedの解約は、コチラからどうぞ
  • 解約 = 使えなくなるわけではない
  • 自動更新があるので解約忘れに注意

スポンサーリンク

目次
閉じる