【楽天モバイル】iPhoneで楽天回線とパートナー回線どっちに繋がっているか確認方法

iPhoneで楽天モバイルの回線どっちに繋がっているか確認する方法

楽天モバイルを使っているiPhoneユーザーだけど、今どっちの回線に繋がっているの?

という方に向けて、iPhoneでどちらの回線に繋がっているのか確認する方法を解説していきます。

やり方は少し面倒くさいですが我慢してください!

目次

スポンサーリンク

楽天モバイルは、現在2つの回線が使われている

楽天モバイルは、現在2つの回線が使われている
回線概要
楽天回線自社の回線で無制限に使える
パートナー回線auの回線を借りており毎月上限5GBまで

楽天モバイルは、自社の「楽天回線」と「パートナー回線(au)」の2つが使われています。

全国のエリアをカバーするには楽天回線だけでは足らず、現状パートナー回線でカバーをしています。

2021年5月時点でも、パートナー回線は使われており、最終的には楽天回線のみで全国をカバーする予定。

iPhoneでは、どちらの回線に繋がっているか分からない

楽天モバイルに対応しているAndroidのスマホでは、アプリの「my 楽天モバイル」で確認することができます。

しかし、iPhoneの場合そのアプリを使っても確認することができません。

そこでiPhoneのフィールドテストという機能を使ってどちらの回線に繋がっているのかを確認します。

今後iPhoneでもアプリで確認できるようにする予定とのこと

楽天モバイル|iPhoneで回線がどっちに繋がっているか確認方法

楽天モバイル|iPhoneで回線がどっちに繋がっているか確認方法
STEP
電話アプリを起動
電話アプリ

iPhoneに標準搭載されている「電話」アプリを起動します。

キーパッドを選択して、こちらの電話番号を入力します。

*3001#12345#*

そして、緑のボタンをタップして発信してください。

iPhoneの機能を使うだけなので通話代は発生しません

STEP
フィールドテストが起動

フィールドテストが起動しました。

  1. 家のアイコン横にある三本線のアイコンをタップ
  2. LTEの項目にある「Serving Cell Info」をタップ
  3. freq_band_indの所の数字を確認

freq_band_indの数字でどちらの回線に繋がっているのか確認することができます。

freq_band_indの数字で回線を確認

回線freq_band_ind
楽天回線3
パートナー回線18

楽天回線に繋がっている場合は「3」、パートナー回線に繋がっている場合は「18」と表示されます。

iPhoneで楽天回線のみに繋ぐように設定する方法

iPhoneで楽天回線のみに繋ぐ設定方法について。

パートナー回線では毎月5GBまでしか使えないので、それなら最初から楽天回線にしか繋がらないように設定しておきたい!という人向けになります。

楽天回線エリア内にお住まいの方は、この設定をしておいても良いかもしれませんね!ちなみに僕もしています

STEP
STEP

設定の手順

  1. iPhoneの「設定」アプリを起動
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「ネットワーク設定」をタップ
ネットワーク選択

おそらく自動の項目がオンになっていると思うので、オフにします。

そして「Rakuten」と書かれた項目にチェックを入れればOK。

「Rakuten」がない場合「440 11」という数字にチェックを入れておけばOK

「Rakuten」も「440 11」もない場合

ネットワーク選択画面で「Rakuten」も「440 11」もないという方は、

そのエリアでは楽天回線が使えない(電波をキャッチできていない)ということになります。

残念ですがそういう方は「自動」をオンにしておきましょう

楽天回線エリア外でもスマホを使うことになりそうな方も「自動」をオンにしておくことをおすすめします。

まとめ|iPhoneで楽天回線に繋がっているか確認方法

  • iPhoneの電話アプリでフィールドテストを起動させて確認
  • ネットワーク設定から楽天回線のみ繋がるように設定するのもアリ

お気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、

フィールドテストを起動させなくても、ネットワーク設定で楽天回線エリア内か確認することができます。

ただし、楽天回線エリア内でもパートナー回線に繋がっている場合もありますので、今自分のiPhoneはどちらに繋がっているのかを確認するならフィールドテストが確実です。

スポンサーリンク

目次
閉じる