楽天モバイルユーザーが料金プランの素晴らしさを語る【すぐ読める】

この記事の内容

  • 楽天モバイルの魅力
  • 楽天モバイルの料金プラン
  • 楽天モバイルを今後も使っていきたい

楽天モバイルの1年無料をきっかけに楽天モバイルユーザーになった僕が、今後も楽天モバイルを継続して利用していきたい・・・という話です。

目次

スポンサーリンク

楽天モバイルの料金プラン「UN-LIMIT VI」の魅力

毎月のデータ使用量 月額料金
1GBまで 0円
3GBまで 980円(税込 1,078円)
20GBまで 1,980円(税込 2,178円)
無制限 2,980円(税込 3,278円)

楽天モバイルの料金プラン「UN-LIMIT VI」の特徴は、毎月のデータ使用量に応じて料金が変わる段階式というところです。

元々月額2,980円で無制限という「UN-LIMIT V」というプランがあったのですが、2021年4月にアップデートされ、段階式が採用されたことにより、データ使用量が少ない人でもお得に使えるようになりました。

毎月のデータ使用量が少ない人にも寄り添ったプラン

スマホの料金プランには、基本的に2種類あると思っていて・・・

よくあるプラン
  • 毎月のデータを使っても使わなくても固定のプラン
  • 突然跳ね上がる段階式のプラン

↑この2タイプが多いかな?という印象です。

特に段階式のプランの場合、1GBや2GBまでは安く使えるけど3GBや5GBを超えると突然料金が跳ね上がるプランを良く目にしますよね。

僕の場合自宅にWi-Fi環境があり、外出先でスマホを触る機会がほとんどない為、データ使用量が少ない月は安いというのは有り難い。

また、データを沢山使った月でも突然料金が跳ね上がることはなく、個人的にはちょうど良い段階式になっていると思います。

楽天モバイルはかけ放題のオプションが必要ない

元々通話が嫌いなので電話を使うことはほとんどないのですが、たまーに使う機会があります。

その際に本来であれば通話料金が発生しますが、楽天モバイルの専用アプリを使用すると通話料金が発生しない仕組みになっています。

それがこちらの「Rakuten Link」というアプリ。

Rakuten Link

Rakuten Link

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

このアプリが本当に素晴らしいので、助かっています。

SAGYOUBA
【iOS版】「Rakuten Link」の仕様が変更 – 今後の使い方に注意【解説】 | SAGYOUBA
【iOS版】「Rakuten Link」の仕様が変更 – 今後の使い方に注意【解説】 | SAGYOUBA2021年6月15日から「Rakuten Link」の仕様が変更となります。 今回の仕様変更は、iOS版のみとなっています。Android版は、現時点で変更はありません。 そんなiOS版の「Raku...

他社にかけても固定電話にかけてもタダ

「Rakuten Link」は、相手もこのアプリを入れている必要はありません。

楽天モバイルユーザーである自分がこのアプリを使っていればOKです。

相手が他社でも自宅などの固定電話にかけても通話代は発生しません。

通話メインのユーザーであれば月額0円でスマホが持てます

月額0円でスマホを持てる
  • 毎月のデータ使用量が1GB以下なら0円
  • Rakuten Linkで国内通話かけ放題
  • オプション代なども必要なし

結果的に通話メインのユーザーは、国内通話かけ放題を利用しながら月額0円でスマホを持つことができます。

キャリアメールを2021年の夏頃に提供開始予定

楽天モバイルでは、キャリアメールの提供がない為、楽天モバイルユーザーがメールアドレスを持つには「Gmail」や「iCloudメール」などのメールアカウントを作る必要があります。

しかし、2021年夏頃にキャリアメールの提供を開始するとのことなので(有料オプションなどになるのかは不明)、キャリアメールが欲しいという方にもおすすめできます。

楽天モバイルの注意点・デメリット

楽天モバイルのデメリット
  • 楽天回線エリアが狭い
  • 小さな不具合がある
  • iPhoneが正式に対応していない

楽天回線エリアが狭い

楽天回線エリアは、まだ全国をカバーできていません。

楽天回線エリア外の場合、パートナー回線のau回線に繋がるようになっています。

格安SIMのように、パートナー回線だと通信速度が遅いと感じるようなことはありません。

パートナー回線の場合は、毎月のデータ使用量は5GBまで(無料)と決まっているので注意が必要です。

小さな不具合がある

楽天回線エリア内にいるはずなのに楽天回線に繋がらないという問題があります。

他にもいくつか小さな不具合が発生しているユーザーもいるようですが、この辺は改善を待つしかありません。

iPhoneが正式に対応していない

iPhone大好き日本では致命的ですが、楽天モバイルはiPhoneに正式に対応していません。

とは言いつつも、使えないという訳ではありません。

実際に僕もiPhoneユーザーですが楽天モバイルを利用しています。

楽天モバイルの乗り換えキャンペーンなどでもiPhoneユーザーも対象にしていたりするので、不具合などが起きる可能性はあるから正式には対応していないというのが現状のようです。

(追記)楽天モバイルがiPhoneの取り扱いを開始

楽天モバイルが2021年4月22日にプレスカンファレンスを開催。
そこで、iPhoneの取り扱いを開始すると発表しました。詳しくはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
楽天モバイルでiPhoneの取り扱いを開始【楽天回線対応製品に】
楽天モバイルでiPhoneの取り扱いを開始【楽天回線対応製品に】この記事の内容 楽天モバイルでiPhoneの取り扱いを開始 iPhoneが楽天回線対応製品になる4月22日の15時に楽天モバイルがプレスカンファレンスを開催しましたそこで、楽...

楽天モバイルの料金プランを超えてくる他社が来ない限り今後も使っていきます

ここまで素晴らしい料金プランを提供してくれる楽天モバイルを解約する理由は、どこにもないかなと思います。正直、1年無料キャンペーンが終了したら乗り換えも考えていたのですが、「UN-LIMIT VI」の料金プランを見て残ることを決めました。

個人的には、現状楽天モバイル一択だと思います。

今後楽天モバイルを超えてくるような料金プランを提供する他社が来た時、また考えたいと思います。

スポンサーリンク

目次
閉じる