SIMカードのみを契約することはできる?その場合の注意点とメリット

SIMカードだけを契約できる?

SIMカードだけを契約することはできるのかニャ?

SIMカードだけを契約することはできるのか?

また、SIMカードだけを契約する際のメリットとデメリットを解説。

目次

スポンサーリンク

SIMカードのみ契約することはできる?

スマホ本体+SIMの契約とSIMだけの契約

先に結論から言いますと、SIMカードのみ契約することはできます。

昔は「スマホ本体+プラン」というセットで契約するのが当たり前だったので、他社へ乗り換える場合は乗り換え先でスマホ本体も購入するのが一般的でした。

そこから格安SIMが登場し、SIMカードだけを契約するのが普通になり、今では大手キャリアでもSIMカードのみを契約することができるようになっています。

SIMカードのみ契約する場合の注意点

SIMカードだけを契約するということは、自分が今使っているスマホのSIMを差し替えるということになります。

その場合、事前にSIMロックの解除が必要になる可能性があります。

  • キャリア(通信会社)を通してスマホを購入した
  • 乗り換え先(他社)のSIMカードを使う予定

上記の2つに該当する方は、SIMロックの解除が必要です。

詳しくはこちら(SIMロックとは?今使っているスマホのまま乗り換えるなら必須?)をご覧ください。

他社のSIMカードが使えないように設定されているので、SIMロックの解除は絶対にしておきましょう

Androidユーザーは要注意

Androidユーザーの場合は、今使っているスマホをどこで購入したかが重要になってきます。

例え、SIMロックを解除したとしても快適に使えるとは限りません。

詳しくは下の記事をご覧ください。

Androidユーザーは注意ですね

SIMカードだけを契約するメリット

SIMカードだけを契約するメリット・デメリット

SIMカードだけを契約する場合のメリットを解説。

  • スマホ本体代が浮く
  • 好きなスマホを安く買える
  • 古い機種を子ども用のスマホとして使える

スマホ本体代が浮く

今使っているスマホはまだまだ使える!という人は、わざわざ新たにスマホを購入するのはもったいない。

SIMカードだけを契約すればスマホ代が浮くのでお得ですね。

好きなスマホを安く買える

キャリアを通してスマホ本体を買うと少し高くなります。

例えば、iPhoneならAppleから直接購入したほうが安く手に入るのでおすすめ。

古い機種を子ども用のスマホとして使える

昔使っていたスマホが自宅にあるという方も多いはず。

子供用にスマホを買わなくても、SIMカードだけ契約をして古いスマホにさせば、Wi-Fi以外の場所でもネットを使えるようになるので、子ども用のスマホとして生まれ変わります。

機種変更したらSIMカードはどうなるの?

SIMカードを契約したらどうやって使う?

機種変更をした場合は、スマホ本体の電源を切ってSIMカードを取り外し、新しく購入したスマホにさすだけでOK。

自分で新たにスマホを購入する場合は「SIMフリー端末」がおすすめ。

iPhoneならApple、XperiaならSONYのようにメーカーから直接買うとSIMフリー端末が手に入ります。

それ以外なら、今使っているキャリアのSIMと同じ会社からスマホ本体を購入しましょう。

ドコモのSIMを使っているならドコモでスマホを購入するという感じです

スポンサーリンク

目次
閉じる