SIMロックとは?今使っているスマホのまま乗り換えるなら必須?

SIMロックとは?

SIMロック解除って言われてもわからないニャ

今使っているスマホのまま他社へ乗り換えようとするときに「SIMロックの解除が必要」というのをよく目にすると思いますが、SIMロックの解除が分からないという人に向けてわかりやすく解説をしていきます。

目次

スポンサーリンク

SIMロックとは?仕組みを解説

SIMロックの仕組み

SIMロックとは、他社のSIMカードを認識させない状態になっていることを指します。

例えば、A社で購入したスマホはA社のSIMカードは使えますが、B社のSIMカードを使うことはできません。

だから乗り換え前にSIMロックの解除が必要になります

キャリアで購入した人だけSIMロックの解除が必要

スマホを購入するとき、皆さんはどこで購入するでしょうか?

  • ドコモやauなどのキャリアで購入
  • Apple Storeなどで直接スマホを購入

「SIMロックの解除」は、キャリアでスマホを購入した方のみが必要になります。

Apple StoreなどでiPhoneを購入した方、キャリアを通さずに購入した方のスマホには、SIMロックはかかっていません。

これをSIMフリースマホと呼ぶこともあります

今使っているスマホのまま他社へ乗り換えるなら解除は必須

今使っているスマホのまま他社へ乗り換えるなら、SIMロックの解除は乗り換え前にしておきましょう。

乗り換え先でスマホを購入するのであれば、SIMロックの解除などは気にする必要はありません。

注意点:Androidのスマホは微妙かも?

iPhoneであれば、SIMロックを解除する意味はあります。

しかし、AndroidのスマホはSIMロックを解除しても微妙かもしれません。

もし、AndroidユーザーでSIMロックを解除して他社へ乗り換えるつもりなら下の記事をぜひご覧ください。

Androidスマホの方は必見です

SIMロックの解除方法を解説

SIMロックの解除の流れ

SIMロックを解除するには、そのスマホを購入したキャリアで解除の申込みを行います。

キャリアによってSIMロックを解除する条件が異なりますが、基本的には以下の3つ。

  • SIMロック解除対応端末であること
  • スマホ端末を購入してから100日以上経過している
  • 利用制限など制限がかかっていない

簡単に言えばここ数年以内に購入したスマホで、分割払いをしていて100日以上経過していること。

また、分割払いが滞るなどしてペナルティを与えられていない方のみが解除可能です。

スマホの端末を一括で購入した方は、即日SIMロックの解除が可能

ネットから無料でSIMロックの解除ができる

SIMロックを解除するには、主に3つの方法があります。

  • ショップで解除してもらう
  • ネットで解除を申し込む
  • 電話で解除を申し込む

SIMロックの解除自体に料金が発生することはありません。

無料で簡単に解除することができますが、ショップで解除をしてもらう場合、手数料が発生するので注意。

自分でネットからSIMロック解除の手続きをすることをおすすめします。

ネットから申し込む方法

SIMロックの解除は、キャリアのWEBサイト・アプリの「My ◯◯◯」から申し込むことができます。

SIMロック解除の細かい条件などは、各社の公式サイトをご確認ください。

キャリアサイト
ドコモドコモのサイトで確認
auauのサイトで確認
ソフトバンクソフトバンクのサイトで確認

上のリンクから解除することもできます

SIMロック解除の流れ

ネットから申し込みをする場合は「どのスマホのSIMロックを解除するのか?」を選んで解除を申し込めばOK。

だいたい5分くらいで解除の申込みは終わります。

iPhoneの場合は「設定」アプリを起動して「一般」をタップ → 「情報」をタップして下の方にスクロールすると「SIMロック」という項目がでてきます。ここが「SIMロックなし」になればOK。

SIMロックを解除することによるデメリットはないので安心してください

まとめ|SIMロックの仕組みを理解する

今回の「SIMロック」の仕組みをまとめます。

  • キャリアで販売されているスマホは、SIMロックがかかっている
  • 他社へ乗り換えをする際にSIMロックを解除しておく必要がある
  • SIMロックの解除はネットから無料でできる
  • Androidのスマホを使う人は解除しても意味ないかも?

キャリアで購入したスマホを他社へ乗り換えても使いたいのであれば「SIMロックの解除」は必須です。

しかし、Androidユーザーの場合はSIMロックを解除しても意味がない可能性が高いので注意。

スポンサーリンク

目次
閉じる