Wi-Fiの通信速度「上り」と「下り」とは?違いを解説

ネットの速度 上りと下りについて
  • 通信速度「上り」と「下り」ってなに?
  • 通信速度の計測方法を知りたい!

Wi-Fiの通信速度を調べていたら「上り」と「下り」というキーワードが出てきて、

どっちが何なのかよく分からん!という方に向けて、このページで解説をしていきます。

先に結論から言いますと「下り(ダウンロード)」の速度が重要になります。

目次

スポンサーリンク

Wi-Fiの通信速度「上り」と「下り」とは

ネットの通信速度には「上り」と「下り」があります。

  • アップロードする場合は「上り」の速度が重要
  • ダウンロードする場合は「下り」の速度が重要

自分から発信する場合は「上り」の速度が重要

何かを自分から発信する場合は「上り」の速度が重要になります。

  • SNSへの投稿(ツイートなど)
  • メール・LINEの送信
  • ファイルなどを相手に送信

上りの速度が遅いと「なかなか送信できない」という状況が起こるわけです。

SNSが当たり前になった今では「上り」の速度も無視できませんね

通信速度は「下り」の速度が重要

基本的にネットを利用していれば常に「下り」の速度が重要になってきます。

  • SNSの閲覧
  • ネットの閲覧
  • 動画の閲覧

パソコンでもスマホでもネットから引っ張ってきた情報を読み込んで画面に表示しています。

情報をダウンロードする速度が速ければ速いほど画面にすぐ表示することができます。

ネットが遅いという人は「下り」の速度に問題がある可能性が高いですね

通信速度の「上り」と「下り」を計測してみる

通信速度の数値
Fast.com

上の画像は、僕の自宅でWi-Fiに繋いだパソコンの通信速度となります。

大きく表示されている数字が「下り」の速度、右下に表示されている数字が「上り」の速度となります。

  • 下り(ダウンロード)の速度は、「64Mbps」
  • 上り(アップロード)の速度は、「56Mbps」

自分も通信速度を計測したい!という方は、こちらのサイトをぜひどうぞ。

サイトを開いたらすぐに計測が始まります。

最初は「下り」の速度しか計測されないので、計測後に「詳細を表示」をクリックすると「上り」の計測が始まります。

スマホで計測したいという方はアプリもあります

スマホの通信速度も計測したいという方は、アプリをぜひどうぞ。

こちらのアプリで「上り」と「下り」両方の通信速度を計測することができます。

Speedtest - インターネット速度

Speedtest – インターネット速度

Ookla無料posted withアプリーチ

4G回線のときの速度を色んな所で計測するのも面白いですよ

まとめ

  • 通信速度には「上り」と「下り」がある
  • 自分から何かを発信(投稿)するときは「上り」が重要
  • 基本的にネットを利用するなら「下り」が重要になる

スポンサーリンク

目次
閉じる