WiMAX(ワイマックス)は、種類が多すぎ!?沢山ある理由と違い

WiMAX 沢山ある理由
  • WiMAXって名前が沢山あってよく分からない!
  • ◯◯WiMAXって何が違うの?

WiMAX(ワイマックス)を調べると、色んな「◯◯◯ WiMAX」があって困りますよね。

このページでは、そんな「◯◯◯ WiMAX」が沢山ある理由について解説をしていきます。

目次

スポンサーリンク

WiMAXの違いは「プロバイダ」

WiMAXの違いは「プロバイダ」

先に結論から言うと、どこの会社と契約をしてもWiMAXの中身に違いはありません。

  • 取り扱っているWi-Fiルーターの機種は、どこも同じです
  • 使っている回線も同じなので速い・遅いに違いはありません

では何が違うのか?と言いますと、WiMAXを提供しているプロバイダが異なります。

そのプロバイダによって月々の料金が異なります。

回線とネットを繋ぐのが「プロバイダ」

我々ユーザーがネットを利用する時に、回線とネットの間に入るのがプロバイダです。

ネット回線が使える環境でも、プロバイダがいなければ基本的にネットを使うことはできません。

もちろん、スマホでネットを利用する際もプロバイダが間に入っています

プロバイダがピンと来ない人でも安心してください。

回線とネットを繋ぐ会社なんだーくらいでOK。

プロバイダがそれぞれ料金プランを用意して競っている

扱っているWiMAXの機種も回線も全く同じですが、

月々の料金プランを競ってユーザーを集めようとしています。

なので、プロバイダ毎に「◯◯ WiMAX」という名前で提供しています。

WiMAXを提供するプロバイダの差別化戦略

WiMAXを提供するプロバイダの差別化戦略

WiMAXのプロバイダによって特徴があります。

  • 月々のプランを安くしてユーザーに提供
  • キャッシュバックを豪華にしてユーザーに提供
  • 月々の料金が固定で分かりやすくしてユーザーに提供

基本的に上の3パターンがあります。

どのプランが自分に合うのか?を考えて契約をすればOKです。

短期・長期利用なのか?っていう所でも変わってきますしね

まとめ|WiMAXが何社からも出ている理由と違い

  • WiMAXを提供するプロバイダが何社もある
  • プロバイダによって料金プランが異なり競争している
  • どこと契約をしても機種や回線に違いはない

ちなみにですが速度制限のルールも、どこと契約をしても同じです。

A社は速度制限がないというようなことはありません。

WiMAXの速度制限については、こちらで解説をしています。

スポンサーリンク

目次
閉じる